調理器具の処分はどうしよう

>

処分ではなく寄付はいかがでしょう

いいとこシップ

キッチン用品のリユースと寄付をおこなっているのが、いいとこシップです。

2018年2月28日現在で6237箱の申し込みがあったところです。
不要になった調理器具。
引越しや、大掃除、台所整理ででた不要な調理器具。
けど、まだ使えるものを引き取ってくれます。

専用のフォームか電話で申し込みできます。
申し込み完了後に、送料は自己負担で送ります。

送った物は、専門のスタッフの方が検品作業をして必要としている世界の国々へ発送されます。
その際、1箱につき¥100が寄付されます。
寄付先については、申し込む時に選択ができます。

希望される方には、寄付の報告もメールやはがきでしてくれるそうです。
ただ、リユースに適さないものもあります。
使用できない物・洗わなければいけないものなど詳しくはサイトに記載されているので確認してみてください。

ECO Trading

ここは不要になったものが、フィリピンのリサイクルショップに販売され、現地で役にたてられるというところです。
もちろん、エコトレーディングのスタッフの方が、直接出向いて物資を届けてくれる場合もあります、

アジアの発展途上国の恵まれない子供達への支援を目的としているところです。

送り方としては、送料は自己負担になります。
発送は、日曜日を避けて送れば事前連絡の必要はないです。

回収品については、調理器具はもちろん、ぬいぐるみやバッグ、おもちゃなど受け取ってくれます。
ほかにも引き取れる品目はありますので、御確認ください。
ただ税関を通らないようなものは、だめです。

送った物は、現在は、フィリピンとタイに送られています。


この記事をシェアする

トップへもどる